高尾山のふもとのカフェ「BRING CIRCULAR TAKAO」でキャンプ気分を味わう

bring circular takaoの看板

BRING CIRCULAR TAKAOは京王線高尾山口駅から高尾山の1号路方面に3分ほど歩いたところにあるカフェ。高尾山に登った帰りに立ち寄りました。

ドリンクメニューが豊富&テラス席が気持ち良い!

1.BRING CIRCULAR TAKAOってどんなカフェ?

2023年10月21日に「BRING」というブランドがオープンしたアパレルショップに併設されたカフェです。BRINGは不要になった服を新たな服にしたり、使用済みのペットボトルを新たなペットボトルへと再生したりと独自の技術で水平リサイクルに取り組んでいるブランドです。

bring circular takaoの入り口

このショップではサステナブルなアパレルを販売したり、環境に配慮して栽培・焙煎されたスペシャルティコーヒーを使用したり、冷たいドリンクを再生PETの容器で提供したりしています。

bring circular takaoの店内席
イートインスペース

お店に入るとすぐ左手にイートインスペースがあります。席数も多めなのが嬉しいです。

bring circular takaoのテラス
テラス席(ハンモックチェアに座って撮影しました)

また店舗奥にはテラス席があり、アウトドアチェアやテント、レジャーシート、ハンモックチェアなどがありくつろげます。
カフェ利用者はこのテラス席を利用することができ、ちょっとしたキャンプ気分を味わえます!

続いてはメニューについてです。

2.BRING CIRCULAR TAKAOのメニュー

bring circular takaoのメニュー
BRING CIRCULAR TAKAOのメニュー

飲み物はコーヒー、エスプレッソ、紅茶、チャ、リンゴジュースなど様々なので何にしようかとても悩みました(一部SOLD OUTのものがありましたので注文時にご確認ください)。

コーヒーのメニューでは、ミルクブリュー(ミルク出しコーヒー)やエスプレッソトニックといった他ではそれほど多く見かけないメニューもあります。

bring circular takaoのアメリカーノ
アメリカーノ(650円)

私はアイスのアメリカーノをいただきました。少し酸味のあるスッキリとしたアメリカーノでした。

ハンモックチェアが空いていたので、ハンモックチェアに座っていただきました。ゆらゆらしながら涼しい風に吹かれてゆったり過ごせました。
下山後の疲れも癒やされました。

テラス席、おすすめです!

3.BRING CIRCULAR TAKAOの店舗情報

京王線高尾山口駅から高尾山の1号路方面に歩いて3分ほどのところにあります。

bring circular takaoのレジ前
bring circular takaoのレジ
住所〒193-0844
東京都八王子市高尾町2219
営業時間水~金 11:00-18:00
土日 9:00-18:00
定休日月・火
価格帯500円〜
(650円〜700円のものが多い印象です。)

4.まとめ

今回は高尾山口駅の近く、高尾山のふもとにあるBRING CIRCULAR TAKAOのご紹介でした。

高尾山に登った後にここで一休みしてはいかがでしょうか?

記事をシェアする

この記事を書いた人

アイコン

yui

東京都在住の26歳会社員。

カフェ巡りと音楽・お笑い・バスケが好き。

関連記事