【コーヒーのサブスクリプション比較】自分に合ったサービスを選ぼう!

コーヒー豆

「コーヒーのサブスクっていくつかあるけどどれがいいの?」
「値段や一度に届く豆の量はどれくらい?」「配送頻度や挽き方は選べるの?」

などなど、利用するサービスを選ぶにあたって知りたいことがたくさんあるかと思います。

今回は、コーヒー豆やパウダーを提供するコーヒーのサブスクの比較を行います。
ぜひあなたに合ったサービスを見つけてください!

※この記事はアフィリエイトを含みます。

1.コーヒーのサブスクとは?

まず、「コーヒーのサブスクとはなんぞや?」というところから。

サブスク(サブスクリプション)とは「定期購入」という意味があり、料金を支払っている期間、そのサービスを受けられるというものです。
音楽のサブスクを思い浮かべていただくとわかりやすいかと思います。

コーヒー

通常、サブスクで購入すると、1回1回コーヒーを注文するよりも安くコーヒーを購入することができます。

2.今回比較するサービス

今回は、契約すると自宅に豆・パウダーが届く以下の6つのサービスを比較したいと思います。
括弧内は簡単な特徴です。

PostCoffee (豆の種類が豊富)
KITASANDO COFFEE(焙煎度合いを選べる)
INIC coffee (お手軽なパウダータイプ)
ROKUMEI COFFEE(焙煎士がセレクト)
THE COFFEESHOP(選べるコースが多い)
TOKYO COFFEE(オーガニック&豆を選べる)
LIGHTUP COFFEE(シングルオリオジンコーヒー)

サブスクを選ぶにあたって、
・配送頻度に対して、飲み切れる量か
・サブスクを使った方がお得か
・飲みたい味のコーヒーが飲めるか(種類を選べるか)
なども考慮に入れると良いと思います。

3.コーヒーのサブスクの比較一覧表

サブスクを以下の軸で比較します。

・値段
・1回の配送で注文できる豆の量(g)
・1杯あたりの値段
・配送頻度
・一度に届けられる豆の種類
・取り扱う豆の種類
・豆を選べるか
・豆の挽き方
・デカフェの有無
・契約期間の縛り
・スキップできるか

INIC coffeeとTHE COFFEESHOP・TOKYO COFFEEについては、商品数・コース数がかなり多いため、手軽なもの・気になったものをピックアップしています。

縦・横にスクロールできます

値段1回の配送で注文できる豆の量(g)1杯あたりの値段配送頻度一度に届けられる豆の種類取り扱う豆の種類豆を選べるか豆の挽き方デカフェの有無契約期間の縛りスキップできるか
PostCoffee 1,980円225g
(75g×3種類)
約132円2週 or 4週に一度2~6種類200種類以上×・豆のまま
・ハンドドリップ用
・フレンチプレス用
・エアロプレス用
・コーヒーメーカー用
⚪︎なし⚪︎
3,880円450g
(150g×3種類)
約129円2週 or 4週に一度2~6種類200種類以上×・豆のまま
・ハンドドリップ用
・フレンチプレス用
・エアロプレス用
・コーヒーメーカー用
⚪︎なし⚪︎
7,480円900g
(300g×3種類)
約124円2週 or 4週に一度2~6種類200種類以上×・豆のまま
・ハンドドリップ用
・フレンチプレス用
・エアロプレス用
・コーヒーメーカー用
⚪︎なし⚪︎
KITASANDO COFFEE2,800円300g(100g×3種類)約140円2週 or 4週に一度3種類
(深煎り・浅煎り・おまかせから選ぶ)
・豆のまま
・粉
×なし⚪︎
2,100円150g(50g×3種類)約210円2週 or 4週に一度3種類
(深煎り・浅煎り・おまかせから選ぶ)
・豆のまま
・粉
×なし⚪︎
INIC coffee
2,990円〜
(種類によって値段が変わります)
スティック30本お届けコース約100円1ヶ月 or 2ヶ月に一度1~6種類20種類以上⚪︎・パウダー(お湯で溶かすタイプ)⚪︎3回以上の継続必須⚪︎
5,390円〜
(種類によって値段が変わります)
スティック60本お届けコース約90円1ヶ月 or 2ヶ月に一度1~6種類20種類以上⚪︎・パウダー(お湯で溶かすタイプ)⚪︎3回以上の継続必須⚪︎
ROKUMEI COFFEE3,780円
(定期購入)
500g(250g×2袋)約114円1ヶ月に一度1種類2種類△(2種類から選ぶ)・豆のまま
・中挽き
・粗挽き
・極細挽き
×なし⚪︎
(解約でストップ)
5,400円
(定期購入)
750g(250g×3袋)約108円1ヶ月に一度1種類2種類△(2種類から選ぶ)・豆のまま
・中挽き
・粗挽き
・極細挽き
×なし⚪︎
(解約でストップ)
4,860円
(頒布会)
450g(150g×3種類)約162円1ヶ月に一度3種類×(焙煎士のおすすめ)・豆のまま
・中挽き
・粗挽き
・極細挽き
×なし⚪︎
(解約でストップ)
6,480円
(頒布会)
750g(250g×3種類)約130円1ヶ月に一度3種類×(焙煎士のおすすめ)・豆のまま
・中挽き
・粗挽き
・極細挽き
×なし⚪︎
(解約でストップ)
THE COFFEESHOPライトミックス
コース200g/ダークミックス
コース 200g
1,980円(2配送分)
100g(月2回)約147円月に2回1種類×・豆のまま
・粗挽き
・中粗挽き
・中挽き
・細挽き
・水出しパック
×(デカフェコースあり)なし⚪︎
シングルオリジン
コース 200g
2,480円(2配送分)
100g
(50g×2種類・月2回)
約186円月に2回2種類(月4種類)×・豆のまま
・粗挽き
・中粗挽き
・中挽き
・細挽き
・水出しパック
×(デカフェコースあり)なし⚪︎
TOKYO COFFEEオーガニック コーヒー ブレンド TOKYO COFFEE BLEND
1,226円
200g約92円毎週 or 2週間に一度 or 毎月 1種類20種類以上⚪︎・豆のまま
・中挽き
・中細挽き
×(デカフェ商品あり)なし⚪︎
(解約でストップ)
LIGHTUP COFFEEスタンダード
3,600円
450g
(150g×3種類)
約120円月に1回3種類×(焙煎士のおすすめ)・豆のまま
・粉
なし⚪︎

※1つのサービスで数種類プランがある場合があります。その場合は行を分けて記載しています。
※表に記載しているのは代表的な注文の値段です。一度に注文できる豆の種類の数はカスタマイズできる場合があり、それによって値段も変わる場合があります。
※値段は全て税込で送料込みです。
※1杯あたりの値段は、豆15gに対する値段を算出しています。(INIC coffee以外)

\PostCoffeeの詳しいレビューはこちら!/

4.まとめ

少量からいろいろな豆を楽しみたい冒険派の人はPostCoffee、手軽にコーヒーを飲みたい人はINIC coffee、焙煎士が厳選したコーヒーが飲みたい方はROKUMEI COFFEE、ライフスタイルに合ったコースを選びたい人はTHE COFFEESHOP、コスパ重視の人はTOKYO COFFEE、シングルオリジンのコーヒーを飲みたい方はLIGHTUP COFFEEといったところでしょうか。

それぞれのサービスごとに特徴があるので、ご自身に合ったサービスを選んでいただければと思います!

記事をシェアする

この記事を書いた人

アイコン

yui

東京都在住の26歳会社員。

         

カフェ巡りと音楽・お笑い・バスケが好き。

関連記事